電網参謀 〜『デジタル軍師』が語る自伝的ネット戦略論〜

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 180円

    全国一律 180円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

定価1200円(税込)のところ、500円(税込)でご提供させていただきます。

株式会社世論社 代表取締役 高橋茂 著

2009年刊行。
政治、選挙、市民運動、メディア…
デジタルよりもアナログ。
グローバルよりもローカル。
インターネットは道具に過ぎない。
しかし、この道具は確実に日本を変えられる。

高橋の自伝的著作でありがなら、2000年長野県知事選挙の裏話、『ザ選挙』誕生や日本初の政治家用インターネットソリューションとなった『ネット参謀』誕生秘話まで。
さらに、故平野稔氏(元平安堂書店会長)の単独インタビューも掲載。
2013年、いよいよネット選挙は解禁となったが、その10年以上前から戦っている男がいた。
色褪せない「事実」がこの本の中にはある。